メンズ「オーベルジュ」 動画配信でファンと深く濃くつながる

2021/06/10 06:28 更新有料会員限定


Medium %e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%96 %e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3 screenshot 20210608 055933 com.google.android.youtube 20210608065027

 デジタルツールを活用した深く濃い発信でダイレクトにファンとつながり、コロナ下でも売り上げを伸ばす大人向けのメンズブランドがある。スロウガンの小林学代表がデザイナーの「オーベルジュ」は18年に立ち上げ、ユーチューブのチャンネル登録者数は1万2000人を超える。決して突出した数字ではないが、マニアックで熱量の高いフォロワーに支えられ、従来とは異なる形で成長している。

(大竹清臣)

【関連記事】【メンズカジュアルに精通する業界人に聞く】コロナ下で買った物&思い入れのある一着

 同社は、20周年を機に主力ブランド「スロウガン」からシフトし、オーベルジュに力を集中、短期間で売り上げを2倍に拡大できた。欧州ビンテージをベースにしたオーベルジュは、モードを意識したスロウガンとは「テイストも客層も異なるにもかかわらず、比較的早く新たな卸先を開拓できたのはユーチューブの効果が大きかった」とみている。

■反応も高く好循環

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop