アダストリア 復調支えるライフスタイル事業 「暮らしの中で楽しむ」に応える

2021/01/20 06:28 更新有料会員限定


Medium %e3%83%8b%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a7%e3%83%bc

 アダストリアのライフスタイル事業が伸びている。20年9~11月は事業収益が大幅に改善したが、これを支えたのがライフスタイル事業戦略だ。積極的な協業による多様なコンテンツで消費者の生活シーンを提案した。主力ブランド「ニコアンド」のほか、来期(22年2月期)はコロナ下で急速に伸びている服と雑貨の複合業態「ラコレ」に期待する。

(関麻生衣)

【関連記事】アダストリアが新子会社設立 DtoC、アップサイクル事業着手

 成長エンジンであるニコアンドやラコレなどを統括する営業第2事業部の本部長が、星野明執行役員営業統括本部副統括本部長だ。アパレル消費が成熟し、「ファッションをそれぞれの暮らしでいかに楽しむかとの志向に変わってきているなか、ライフスタイル型の提案に可能性がある」と指摘する。ラコレは20年3~11月の既存店売上高が4、5月の実店舗休業期間も含めて前年を超えた。

協業で広がり

 同事業部は既存ブランドの大型化を進めている。変化する市場で顧客接点を創出するため、ライフスタイルを表現するコンテンツを充実する。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop