有力ショップの20~21年秋冬スタイリング提案・レディス 普遍的なスタンダードが充実

2020/08/03 11:00 更新会員限定


Medium 123456

 20~21年秋冬の有力ショップのレディス売り場は、普遍的なスタンダードアイテムや、ブランドごとの信頼と実績のある定番アイテムが充実する。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、ほとんどの店が仕入れ額を減らすなか、長いタームで着られる上、ファッションを楽しめることが重要になっている。

 夏が長く、暖冬が続くなか、軽いアウターがキーアイテムになる。テーラードジャケットやシャツジャケット、ケープのバリエーションが多い。季節に合わせて販売する傾向も強まる。

【関連記事】有力ショップ20~21年秋冬スタイリング提案・メンズカジュアル オーセンティックなアメカジをアップデート

■エストネーション

色気ある大人のフェミニン

 テーマはクラシックグラムール。ロマンティックな甘さと退廃的なムードを併せ持つ大人のフェミニンを提案する。ラッフルやギャザーを飾ったアイテムでドラマチックな雰囲気を演出しながら、知性と色気が感じられるスタイルをプラスする。8、9月は袖が装飾的なブラウスに注力する。ドライな質感の「ソリッドニット」も強化アイテム。ラメやシースルー、リブニットなどが揃う。すぐに着られて、気分を変えるのにぴったりなトップを推していく。

 コートの立ち上がりは11月以降。それ以前は、縮絨(しゅくじゅう)ニットやミラノリブのジャケット、カーディガン、ロングジレなど、軽く着られるアウターを揃える。コートはヒップが隠れるくらいの丈が気分。ジャケットの上に羽織れるケープも入荷する。アウターは減らさずに、長いタームで着られる商品を重視した。靴はボリュームソールのサイドゴアブーツが新鮮だ。(藤井かんなウィメンズディレクター)

ブラウス5万9000円「アンスクリア」、パンツ3万8000円「エストネーション」、シューズ5万4000円「ペリーコ」、イヤリング4万5000円「アクセンチュエイト」

■バーニーズニューヨーク

普通の毎日を彩るスタイル

関連キーワード無料会員限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop