ワールド アダバットなど3子会社を新設

2018/02/15 16:33 更新


 ワールドは、既存ブランドの事業ポートフォリオを再配置する。独自性があり成長性を追及する「アドバット」事業など三つのブランド事業で、新たな子会社を新設する。また、事業間の連携強化などを狙いに「インデックス」事業など三つの事業の所属を変更する。いずれも4月1日付で実施する。

 新設子会社は、アダバット、ヒロコハヤシ、ピンクラテの3社。メンズ&スポーツ事業会社のエクスプローラーズトーキョーの傘下だったアダバット事業は、開発・改革事業中間持ち株会社ワールドインベストメントネットワークの100%出資の子会社アダバットとなる。ヒロコハヤシは雑貨事業中間持ち株会社ワールドライフスタイルクリエーション100%出資の子会社ヒロコハヤシ、SC・ストア事業のイノベーションリンク傘下のピンクラテ事業は、ワールド100%出資の子会社ピンクラテとなる。

 ワールドライフスタイルクリエーション傘下のインデックス事業は、「オペークドットクリップ」など駅ビル・ファッションビルなどで展開するスタイルフォースに移管する。SC・ストア事業のイノベーションリンク傘下の「サンカンシオン」事業もスタイルフォースに移管する。イノベーションリンク傘下の大型ライフスタイル店舗の「フラクサス」事業は、店舗運営などのワールドストアパートナーズに移管する。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop