メンズウェアバイヤーが選ぶ秋冬最旬ルック(WGSN)

2018/07/09 15:30 更新


Medium 1

 メンズウェアバイヤーが選ぶ2018/19年秋冬の最旬ルックを一挙紹介 

 来シーズンはどんなアイテムがトレンド? 2018/19年秋冬のイチオシ最旬ルックについてメンズウェアのエキスパートに聞いてみた。

*WGSNの過去ブログはこちら

 タータンチェックは「ワルっぽさ」がポイント


 タータンチェックが秋の定番であることは間違いないが、2018/19年秋冬は大胆なイメージチェンジを果たす。

 「プリント柄ではタータンチェックが一大トレンドになります。Alexander McQueenDries Van NotenMichael Korsがタータンチェックを大々的に採用しました。Christopher Baileyはストリートテイストを取り入れ、Palm Angelsは全ルックにタータンチェックを投入しました。その中でもトラックスーツが注目を浴びました」 (Bergdorf Goodman & Neiman Marcus 米国メンズファッションディレクター Bruce Pask)

 ミリタリールックからユーティリティールックへ


 新鮮なユーティリティーディテールでミリタリージャケットのマンネリ化をストップ。

 「2018/19年秋冬もミリタリーの影響は健在ですが、人気確実のマストハブにおいては、ユーティリティームードが濃厚になります。それとは対照的に、秋の第3期からホリデーにかけて、ユニフォーム的な装いはヴィクトリアンに近い威厳のある雰囲気になります。歴史的要素やミリタリー要素はメンズ市場にとってリスクが低いので受け入れられやすいです」 (El Palacio de Hierro メキシコ ファッション部門長 Sofia Felix)

 「デニムやトラッカージャケットのような定番ワークウェアはマストハブとして変わりませんが、特に荒削りな労働者スタイルが魅力を発揮します。また、マルチポケットジャケット、ワークパンツ、オーバーオールをアレンジするには、テクニカルなデザイン、コンテンポラリーな素材使い、控えめなカラーが欠かせません。A-Cold-Wallは注目ブランドの1つです」」(YOHO! 中国 デピュティディレクター 海外ブランドリソース Ian Lu)

ソフトなタッチで勢いづくユーティリティーとのバランスを取る


 外付けポケットとナイロンはキー要素だが、着心地の良さも忘れてはならない。

 「カシミア、ベルベット、シアリング、フランネルなど、2018/19年秋冬はラグジュアリーな生地とソフトなタッチが焦点となります。私たちのお客様は手触りの良い生地に好反応を示しています。Zegnaは巧みな素材使いを得意とし、2018年秋冬コレクションにおいてもその腕を見せつけました。ゴージャスなニットセーターが多数登場し、しなやかなウールのコート、シアリング、ナッパレザーも見られました。私たちのお客様はソフトテーラリングを求めています。上品であり、なおかつ着心地が良いからです」  (Harry Rosen カナダ バイスプレジデント/ゼネラルマーチャンダイズマネジャー Shannon Stewart)

カラーは重要だがやり過ぎに注意


 カラーがトレンドを盛り上げるが、主力商品においては話が違う。

 「メンズウェアでは、カラー中心のトレンドをそこまでプッシュしません。大抵の場合、決まったカラーのサイクルがあり、それに少し変化を加えるだけです。この点を踏まえ、今シーズンは面白い展開になりそうです。テーラリングとストリートウェアでピンクが引き続き人気を集めます。また、バーガンディとバローロの注目度が高まります。ブルーと組み合わせることが多いです。これらのカラーは組み合わせによってパワーを発揮します。もう1つのキーカラーであるラストはネイビーと相性抜群で、ニュートラルカラーとしても十分な役割を果たし、幅広い層から支持を得るでしょう」(Bergdorf Goodman & Neiman Marcus 米国メンズファッションディレクター Bruce Pask)

  世界で活躍する業界トップのメンズウェアバイヤーによるインサイトを提供する「バイヤーズチョイス 2018/19秋冬」リポートを見るにはこちらをクリック。

  ≫≫WGSN シニアリテールエディター Sidney Morgan-Petro (@sidlouise) をフォローしてリテール事情をチェック。

  この記事を気に入りましたか? WGSNは毎月インサイトリポートを提供しています。インスピレーション満載のWGSNの購読登録について是非お問い合せください。 wgsn@ifs.co.jp



WGSNはファッションの総合情報源として、世界屈指のトレンドフォーキャストサービスです。14ヶ国以上に点在する業界エキスパートにより構成され、ローカル情報に精通すると同時に、グローバルな視点を持ち合わせたエキスパートが提供する情報はトレンド把握に欠かせません。トレンドリポート、小売業向けのビッグデータ分析、デザインの妥当性を確認できる市場調査サービス等、様々なプロダクトとサービスを展開しています。

関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop