《視点》ラン活

2021/04/30 06:23 更新


 最近年長になったばかりの子供が、早くもランドセルのCMソングを口ずさみ始めた。実家からも「どうするの?ランドセル」と問い合わせ。SNSには、同い年のお子さんのいるママの「ラン活始めました」の投稿が。探すならお盆くらいか、と思っていたが、世の中そうでもないようだ。

 リサーチし始めると、一部のブランドでは既に完売モデルが出ている。年間通じてオーダー可能な大手メーカーの品もあるが、それでも人気色は早めに売り切れとなるようだ。出遅れ感と共に、複数カタログを取り寄せることにしたものの、レザーサンプル付きカタログは既に配布終了というメーカーも。

 ちょっと前なら、まず百貨店や量販店にランドセルが並ぶのを家族で見に行き、あれこれ選ぶというのがほほ笑ましい光景だったように思う。今は店に行く前に、ウェブ上でほぼ候補が決まる。外出自粛でその動きはさらに加速中だろう。ウェブ上に情報が無いのは顔が無いのと同じ。来店にすら結びつかない。

 ただ、一保護者としては、「ちょっと早すぎない?」と戸惑いがあるのも本音で。最終的には祖父母も一緒に、お店で選ぶ体験が思い出になればと思うが、コロナの終息が先か、商品が無くなるのが先か、悩ましいなと思案している。

(維)


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

Btn gotop