《視点》人材の流失を防ぐ

2020/11/24 06:23 更新


 業績不振や大手アパレルの撤退、リージョナル店の廃業などで、リアルショップの減少が目立ち始めた。リアルからEC事業の強化や後継者問題なども理由にあるが、特に新型コロナウイルス感染の影響が大きい。コロナ禍で、ネット利用増加などの購買動向の変化、先行きの不透明感が拭えずに「体力のあるうちに」と撤退や廃業を決断する企業も見られる。

 EC事業強化は増えているが、「リアル店がなくなることはない」との認識は共通している。そこで、「ここをチャンス」と捉えて、出店を加速させている企業も出てきている。

 これまで、出店できる体力や戦略がある企業からは「立地や人材がいれば」との声をよく聞いた。今はその立地は空床の増加傾向で選べ、人材も撤退するショップなどから「以前より優秀な人材を確保しやすくなった」という。

 コロナ禍では、ファッション業界から人材が流失することを危惧する声も聞かれた。人材の大切さや重要さは誰もが思うこと。流失を防ぐとともに、待遇や環境面も改善して、魅力ある業界になって欲しい。

(伸)


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop