ヴァレンティノ×ビルケンシュトック 2度目の協業

2020/08/31 10:58 更新


Medium %e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%8e

 「ビルケンシュトック」と「ヴァレンティノ」が2度目となる協業モデルを発売する。両者の最初の協業は、ピエールパオロ・ピッチョーリのクリエイティブディレクションのもと、19年1月のパリのランウェーショーで発表された。

【関連記事】海外レディスブランド21年リゾート&クルーズコレクション 柄ミックスからシンプリシティーまで ブランドの独自性を一層重視

 新たなコレクションは、ピッチョーリとビルケンシュトックとの間で行われた、最初の取り組みを自然な形で継続するもの。ビルケンシュトックのアイコニックモデルである「アリゾナ」に、象徴的なVLTNロゴがあしらわれている。オーバーサイズのカムフラージュ柄を取り入れたユニセックスサンダルは、ミリタリーグリーンや鮮明なイエロー×グレーなど、コントラストの利いた三つのカラー展開。ブラックレザーで覆われたフットベッドやトーンを合わせたバックルなどのディテールがコレクションに統一感を与える。

 協業サイトの1774.COM、VALENTINO.COMと、ヴァレンティノの店舗で9月3日から限定販売する。5万7800円。

ヴァレンティノ×ビルケンシュトック

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop