売り場観測・チェーン専門店ヤングレディス4月 新生活需要で客足戻る

2021/04/15 06:27 更新会員限定


Medium 001

 ヤングレディスチェーン専門店の4月商戦は新生活に向けた需要が高まり、親子連れや友人同士での来店が増えている。3月下旬の緊急事態宣言解除以降は、平日の夜や土日など客足が少しずつ戻ってきている。アウターはベーシックなトレンチコート。季節問わずに着られるジーンズやシンプルなカットソートップは新生活に向けて。ブラウスが人気で、特にビッグカラーが定着しつつある。パンツ合わせでチュニック丈も売れている。色は春らしいピンクやミント、イエローの反応が良い。春に定番の小花柄も売れ筋になってきている。(価格は税込み)

【関連記事】売り場観測・専門店レディス3月 春物が動き出す

■ローリーズファーム ラフォーレ原宿店

 アウターはゆるっとしたシルエットのトレンチコートがよく売れた。トップはメッシュのプルオーバーが人気。チュニック丈のブラウスはウエストマークできてツーウェーで着回しが利く。シャツ×タンクトップの着こなしがマストになっており、どちらも反応が良い。定番のフレアパンツは黄緑が売れていて、チェックも人気で売り切れた。フロントスリットのパンツはストレートシルエットながらストレッチが利いて脚がきれいに見えると購入する客が多い。セットアップも売れている。二つボタンのジャケットとフレアパンツのセットは、合わせて着たときのシルエットがきれいだと特に人気で売り切れた。オブリークトウのミュールが人気で既に動いている。

「ローリーズファーム」ジャケット7150円、パンツ4950円、タンクトップ2090円、シューズ3850円

■レトロガールキヴィ ルミネ池袋店

関連キーワード無料会員限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop