売り場観測・専門店メンズ5月 セットアップのバリエーション

2021/05/14 06:27 更新会員限定


Medium fotojet

 ジャケットの代わりにシャツやプルオーバーとパンツで楽しむカジュアル対応のセットアップ、それに合わせるサンダルタイプのスニーカーなど、コロナ禍で変化したニーズに沿った売れ筋を推す店が多い。ただ、緊急事態宣言が5月31日まで延長されたことが今月の商売の足かせとして重くのしかかる。自治体によっては休業要請が緩和され、営業再開する商業施設もあるようだが、服を買うためにわざわざ都心まで出向く客は減ってしまっている。コアなファンがいるブランドの新作に関しては、SNSを通じて入荷日を知らせるなど、来店を促進する動きも増えているが、施設内の店舗の場合、「密」を避けるためにも、路面店のような集客施策を講じることは難しい。少ない来店機会を逃さず、買い上げ率を上げるためにも、わかりやすいディスプレーや短時間でも商品の魅力が伝わる実店舗ならではの見せ方や接客が問われる。

【関連記事】売り場観測・専門店メンズ4月 オンにセットアップ、オフにゆったりシャツ

■ビームス原宿

長袖+ショーツで初夏コーデ

シャツ1万3200円、Tシャツ7700円、ショーツ1万1000円「ビームス」、サンダル9900円「サロモン×ビームス」

アイコニックなシャツが主役

関連キーワード無料会員限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop