ユニクロ パリ・リボリ店16日オープン アート&カルチャーで地域密着

2021/09/15 06:28 更新会員限定


Medium %e3%83%a6%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%9c%e3%83%aa1
ユニクロ パリ・リボリ店ⒸBENOIT FLORENCON

 ユニクロは9月16日、パリのリボリ通りに大型店をオープンする。場所は修復を経て5月末に再開業した百貨店ラ・サマリテーヌの別館。モザイク、ガラス、鉄筋の30年代のアール・デコ様式を代表する美しいファサードを持つ歴史的建造物の地下1~3階の2000平方メートルに、メンズ、ウィメンズ、キッズ、ベビーの商品を揃える。ウィメンズには、欧州では初のグループブランド「コントワール・デ・コトニエ」が40平方メートルの売り場を持つ。

【関連記事】ユニクロ「UT」21年秋冬物 アートとの協業、スウェットシャツ強化

関連キーワード無料会員限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop