ユニクロ 「オーダー感覚で選ぶ」ジャケットとパンツ

2019/09/10 06:26 更新


Medium 20190906 photo r

 ユニクロは「オーダーメイド感覚で選ぶ、ジャストサイズ」シリーズのメンズジャケットとパンツのシルエットや素材を変え、仕事で着られる本格的スーツとして販売する。

【関連記事】ユニクロ 自社ECで採寸とおすすめサイズ表示サービス

 同シリーズは幅広いサイズから身幅や着丈、袖丈を選んで注文することで、体形に合ったスーツを1週間で製作、購入できるというもの。

 今回はジャケットとパンツを細番手のウール糸を使った素材に変更し、生地の組織も平織りから綾織りにした。これまでよりハリがあり、型崩れしにくく、光沢もある。胸回りのみだった芯地をラペルにも追加し、芯地には毛芯を使った。シルエットもオンタイム着用を想定したシルエットに変更した。

 価格はストレッチウールのジャケットが1万4900円。レギュラーフィットはボディーサイズと着丈、袖丈の組み合わせが297あり、スリムフィットは308ある。体に合わせる微調整の加工料は2000円。同素材のパンツは2型で各15サイズがあり、6990円。リニューアルに合わせ、6~26日に店舗かECで同商品を上下セットで購入すると、合計3000人に中田工芸社の木製ハンガーをプレゼントするキャンペーンを実施する。

素材のグレードを上げ、毛芯を使うなど着心地を高める工夫を凝らした

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop