東レの繊維事業 今期、売上収益1兆円を目指す 高付加価値化品を拡大

2024/05/15 06:30 更新有料会員限定


 東レは今期(25年3月期)、繊維事業で初の売上収益1兆円台突破を目指す。環境配慮型素材や複合紡糸技術「ナノデザイン」など高付加価値品を拡大するほか、前期に減損処理を行った中国のスパンボンド事業の黒字転換など収益力も高める。繊維事業の利益率は0.8ポイント引き上げ、6.4%を計画する。

【関連記事】東レ中経 繊維事業は前倒しで進展 北陸産地は垂直連携が強み

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定ピックアップニュース



この記事に関連する記事