《新たな街づくりに挑む》堀江正博東急社長に聞く㊦ 幅広い小売り業態を生かす

2023/11/28 07:58 更新有料会員限定


堀江正博社長

【関連記事】《新たな街づくりに挑む》堀江正博東急社長に聞く㊤ 既存事業再編し収益力向上へ

クリエイティブな発想

 ――名刺での肩書に「社長」に加えて、「クリエイティブ・ディレクター」と記載している。

 常務の時から、名刺に記載している。社員にはクリエイティブな発想で仕事に取り組むように強調している。名刺にそのように記載しているのは、クリエイティブな取り組みの先頭に立っていくという決意を社員に示す意味もある。社長になって、社内外と様々なコミュニケーションもとっている。

 沿線の生活をより魅力的にするために何をすべきかというアイデアを社内で募集している。既に110件以上の提案があった。必要と判断すれば、投資もする。今後策定する来期(25年3月期)からの新しい中期経営計画にも反映させる。

 ――今期に開業した複合施設や既存の商業施設の状況は。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

申し込み当月購読料
無料キャンペーン実施中

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定連載



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事