ザ・シークレットクロゼット秋冬

2015/05/20 07:01 更新


 「ザ・シークレットクロゼット」(小野瀬慶子)の15~16年秋冬は、直線的で長く細く見えるシルエットとレイヤード、70年代のフレーバー、配色や切り替えで表すグラフィカルの要素で構成している。色は黒やグレー、ネービーといったダークトーンを中心に、フォレストグリーンやダスティーピンクを差す。いつもよりも少し重く強い雰囲気が新鮮だ。

 アイテムで見ると、ケープにワイドパンツ、ボウブラウス、ロングベストといった70年代のフォークロアに通じるものが新しいが、そこはこのブランドらしく、あくまでモダンでクリーンな仕上がり。メンズの工場で縫製したチェスターフィールドコートやウールシャツがレイヤードに組み込まれることで、一層都会的な感じになる。

ワイドパンツに膝丈のスカートかドレスを合わせ、下に重心を置きながら縦方向に重ねていくスタイリングがメーンだ。パンツはこれまで足首を見せるクロップトが主だったが、全体が長く見えるよう、フルレングスを増やした。

 ファンが多いカシミヤコートは今回、ジャストウエストで留めるベルトをポイントにしたラップタイプ。このバックルのないスナップ留めのベルトが、今シーズンのコーディネートの大事なパーツにもなっている。昨年ヒットして今年も作り込んでいるシアリングコートは、チャコールグレーが人気になりそうだ。

 アクセサリーはミンクのアイテムが目を引く。ジャストウエストのベルト、襟と一体になったフードは、大人のぜいたくな遊び。

ザ・シークレットクロゼット 2
ザ・シークレットクロゼット 2

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop