「タラジャーモン」秋冬 90年代のパリジェンヌ

2019/04/11 11:00 更新


Medium img 1302

 仏「タラジャーモン」は19~20年秋冬、ミニマムとマキシマムをコンセプトに90年代のパリモードをイメージさせるコレクションを見せた。装飾を省き、カッティングと素材から生まれるシックでエレガントなベーシックアイテムが揃う。

 一方ではバロック調にビジューを散りばめたパーティーにぴったりのドレスも。この両極端なスタイルの間に、トレンドを感じるプレッピーなフレンチカジュアルを差し入れた。アーティスティックディレクター、コロンブ・カンパナが得意とするオリジナルプリントは、ブランドのアイコニックなハート、フルーツ、植物、アニマルがモチーフ。甘過ぎないフェミニンさで90年代の気分を出している。

 パリでの発表会では、インスタグラムで11万5000のフォロワーを持つアーティスト、ローラ・グルシャンが描いた新作の絵画も展示された。

(パリ=松井孝予通信員)

「タラジャーモン」19~20年秋冬

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop