宝島社 アパレル事業第3弾の秋冬版ブランドブック

2020/11/18 11:00 更新


Medium %e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a2

 ファッション雑誌販売の大手、宝島社は、今年スタートしたアパレル事業で第3弾となる秋冬版のブランドブックを発売した。ウィンドブレーカーとルームウェアでそれぞれブランドと協業し、セブンイレブンとセブンネットショッピング限定で販売している。

【関連記事】宝島社がコンビニでアパレル販売 第1弾は完売

 6月にジャケット、7月にTシャツを発売し、累計40万着を販売した。今回もこれまでと同様、アパレルはブランドブックに封入し雑誌コーナーで扱われる。

 ウィンドブレーカーは何度も協業している北欧ブランド「モズ」で男女それぞれ用意した。3980円。防風・撥水(はっすい)加工したほか、軽量(女性用約185グラム)で背面ポケットにコンパクトに収納ができるのも特徴だ。ルームウェアは「アジョリー」と組んだ。大人の女性も着やすいグレーとベージュの2種類を用意。触り心地の良い素材を使い、袖は長めで、フードも大きめにした。4980円。

 ともに各1サイズ。試着もできないという課題解決のために、社内の様々な体形・年齢の男女15人以上で試着テストを繰り返し、平均身長±7センチまで対応できるようにしたという。

「アジョリー」と協業したルームウェア

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop