ランウェイにおける3つの「強い女性らしさ」(WGSN)

2018/04/06 04:29 更新


Medium 1

#MeToo運動と#TimesUp運動が盛んになり、ファッションは自己表現と団結の手段として欠かせないものになった。

ゴールデングローブ賞と英国アカデミー賞では多くのセレブリティが黒一色のレッドカーペットスタイルで登場。Net-a-Porterは国際女性デーを祝うTシャツの制作を6人のデザイナーに依頼した。ファッションを通してポジティブな変化を生み出すための話題を提供し、インクルーシブネスへの取り組みをサポートする。

ランウェイシーズンが始まり、2018年秋冬はこれらの運動や政治社会情勢を反映するだろうと、誰もが世界4大ファッション都市のコレクションに注目した。その結果、WGSNのランウェイ予測リポートで取り上げたように、この予想は的中した。

3月8日の国際女性デーに因んで、ランウェイコレクションにおける強い女性らしさを振り返る。2018年秋冬シーズンは、女性のパワフルさ、そして逆境に負けない力を示した。


形、カット、シルエット

 Alexander McQueen AW18 

シーズンを通じて、形、カット、シルエットはアンドロジナスなフォルムよりも女性らしいフォルムが中心となっていた。

WGSNランウェイディレクター Lizzy Bowringによると、特にSarah Burtonによる2018年秋冬McQueenが女性らしさを存分に発揮したそうだ。

ファッション月間が終わりに近づくと、堂々とした女性らしさが見られるようになり、女性の繊細さと美しさが際立っていました

と彼女は述べる。Burtonは蝶をテーマに掲げ、変態に焦点を当てた。これは今の社会を映し出している。テーラードブラックタキシードの後ろの裾が広がり、鮮やかなレッドを覗かせる。まるで蝶が羽を広げる瞬間のようだ。このようなルックが#TimesUp運動中のファッションシーンを表現し、見る者の心に強く訴えかけた。

極端に女性らしさを強調するコレクションも見られた。ニューヨークファッションウィークのはじまりと共に、Tom FordはPUSSY POWERという文字入りのバッグを打ち出し、パワフルな女性らしさを伝えた。ピンクの猫耳帽子はトランプ大統領への抗議デモ参加者のシンボルとなった。

これに触発され、Fordはキャットウーマンのテーマを披露した。アニマル柄のタイトなドレスやパンツは大胆で、女性のフォルムを目立たせる。オーバーサイズのアイテムにはベルトのウエストマークでメリハリを与えた。


ノスタルジアに浸る


各地のファッションウィークで過去の時代から影響を受けたコレクションが登場した。多くのデザイナーが、20世紀の社会の動きを探求した。

Maria Grazia ChiuriによるDiorではこの傾向がはっきりと見て取れた。服はもちろんのこと、ショーの背景に1968年のファッション誌の切り抜きのコラージュを採用し、フェミニストのビジョンを強調した。

パリファッションウィークでは60年代後半が重要になり、ChiuriはYouthquakeという言葉にスポットライトを当てた。これは1965年にDiana Vreelandが初めて使った若者と震動を合わせた造語で、この時代の風潮を表している。

(この時代は)女性の独立とエンパワーメントをファッションが促進すると証明しました

とChiuriは述べる。

2018年秋冬、Chiuriはフェミニズムの姿勢を強め、若者世代に影響を与えようとしている。このコレクションは、フェミニンなカットや大胆なタイポグラフィを通して若い世代の女性たちを力づける。


ウーマンフッド

 Left: Teatum Jones; Right: Sharon Wauchob

ロンドンではTeatum JonesがGlobal Womanhoodと銘打ったコレクションを発表。エディターのSophia Neophitouや活動家のCaryn Franklinを含む25人の多様な女性たちにインスパイアされている。最も本能的で人間らしい感情について彼女たちに尋ね、その時の映像をショーで流し、全体的な動きである女性エンパワーメントや女性の本質と関連付けた。 

ロンドンのSharon Wauchobは独自の視点でフェミニンなフォルムを解釈。WGSNのインタビューで彼女は6月のメンズファッションウィークにてコレクションを発表する意向を示した。この挑戦的な試みにより、彼女によるソフトなシルクやフェミニンなアイテムのコレクションがさらに存在感を放つだろう。

長い間、アンドロジナスなテーラリングによるマニッシュな女性のイメージが注目を浴びてきたが、2018年秋冬シーズンは本質的な女性らしさこそが強さであるというメッセージを掲げた。女性たちは自分の手によって力を発揮する。これは実に“今”を捉えている。


この記事を気に入りましたか? WGSNは毎月インサイトリポートを提供しています。インスピレーション満載のWGSNの購読登録について是非お問い合せください。 wgsn@ifs.co.jp



WGSNはファッションの総合情報源として、世界屈指のトレンドフォーキャストサービスです。14ヶ国以上に点在する業界エキスパートにより構成され、ローカル情報に精通すると同時に、グローバルな視点を持ち合わせたエキスパートが提供する情報はトレンド把握に欠かせません。トレンドリポート、小売業向けのビッグデータ分析、デザインの妥当性を確認できる市場調査サービス等、様々なプロダクトとサービスを展開しています

関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop