「ヒュンメルハイブ」 70~80年代風トラックスーツ発売

2018/09/14 06:27 更新


Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5  24

 エスエスケイはフットボール主力の「ヒュンメル」のハイエンドライン「ヒュンメルハイブ」で、70~80年代をほうふつとさせるトラックスーツとTシャツ、スニーカーの「オフフィールドパック」を店舗限定で発売した。

 70年代に世界中に広がったジョギングブームを背景に、ヒュンメルではレジャーアクティビティーを目的としたトラックスーツを発売した。70年代後半から80年代に掛けて、同商品はブランドを代表するアイテムとなった。今回は同商品のアーカイブをモチーフに開発。トラックスーツとTシャツには70年代初めに使用していた「アングリービー」ロゴを用い、ビンテージ感あふれるアイテムとした。トラックスーツは黒、赤、ブルーの3色で、ジャケット1万2000円、パンツ8000円。白ベースのTシャツは胸にワンポイントのロゴを入れ、サイズはS~L。3000円。

 スニーカーはスエードとポリウレタン素材を組み合わせたアッパーに、ドイツ軍のトレーニングシューズとして開発したアウトソールを採用した。シュータンにはアングリービーロゴを入れた。トラックスーツと同様に黒、赤、ブルー系の3色で、サイズは23~28センチ。1万2000円。

70年代のアーカイブをモチーフにした「オフフィールドパック」
70年代のアーカイブをモチーフにした「オフフィールドパック」

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop