「スキンアウェア」18春夏 コンビネゾンが充実

2017/11/20 04:24 更新


Medium resourceview

 エーダブリューエー(東京)のオーガニック綿のレディス、メンズのインナー、ワンマイルウェアなどの「スキンアウェア」は18年春夏物でコンビネゾンを充実する。

 ルームウェアやカジュアルウェアタイプのコンビネゾンは以前から人気商品だが、きちんとした見え方の、オンタイムにも使えるタイプが増えている。新作のオフショルダーのコンビネゾンは、外側はエレガントな綿サテン使いで、パーティーや通勤などオンタイムにも使えそう。内側は肌触りの良い綿のジャージーを使った。胸パッド付きで1枚で着られるためリゾートや旅先でも使いやすい。ストラップも付属している。染めはボタニカルダイで、カーキ(セージ)や黒、ネイビー(ともにログウッド)が揃う。同素材のコンビネゾンは袖付きのVネックタイプもある。各2万9000円。

 販路はセレクトショップ向けの卸や百貨店。秋には西武池袋本店とそごう横浜店のレディスインナー売り場でコーナー展開が始まった。メンズは百貨店の期間限定店などで販売機会を増やしている。

 来年3月に開業する東京ミッドタウン日比谷には、フルラインの初の直営店をオープンする。

パーティーや旅行など活躍の幅が広い



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop