「レディアゼル」19年夏 砂漠や夕日をイメージした色

2019/03/12 10:59 更新


Medium %e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%82%bc%e3%83%ab19%e5%b9%b4%e5%a4%8f %e3%82%aa%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3

 バーンデストローズジャパンリミテッドはレディスブランド「レディアゼル」19年夏物で、砂漠や夕日をイメージしたオレンジブラウンの商品や、落ち着いた雰囲気の深いカラーでレトロ感を出した商品を企画した。大人っぽいモノトーンの商品もある。

【関連記事】バーンデスト “テラハ”の島袋さん起用しECサイト

 オレンジブラウンカラーでは、ワッシャープリーツが入ったツーウェーのオフショルダーブラウス(6990円)を出す。ボトムには、無地とストライプの生地をドッキングし、アシンメトリーにスリットを入れたスカート(7990円)を合わせる。

 深いカラーでレトロ感を出した商品では、ステッチが特徴で、コルセットのようなベルトがセットになったスカートを出す。白の小花柄の開襟ワンピース(1万1000円)や、開襟ブラウス(5990円)もある。

 夏でもモノトーンで大人っぽさや上品さのある商品も提案する。背面にスリットを入れ、三つ並んだリボンを結ぶことで肌を部分見せできるデザインの黒のワンピース(8990円)や、ワンショルダーのサスペンダーが付いたホワイトデニムのフレアスカートなどを企画した。

スリットが入ったスカートは、様々な大きさや柄のボタンがアクセント
色合いやディテールでレトロな雰囲気を持たせた

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop