リアルクローズのディレクター&デザイナー「私たちが考える20年春夏」

2019/11/01 06:26 更新有料会員限定


Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5  36

 リアルクローズのブランドやショップのディレクター、デザイナーは20年春夏、色と素材で表現するスタイルに注目している。同系色のコーディネートにシアーやシャイニーな素材、緑や青、くすんだピンクやオレンジをプラス。天然素材、自然に着想した色柄が気になるという声もある。

●スナイデル(マッシュホールディングス)デザイナー兼トレンドマーケッター・川嶋有里彩さん

①注目ブランドとそのポイント

 「アライア」斬新な曲線美のドレス。「サカイ」シアー感のある異素材ミックスのドレス。「ディオール」シアー感のあるボタニカル柄のドレス。「ティビ」同系色のコーディネート。「ステラ・マッカートニー」同系色でまとめたコーディネート。「ティビ」インナーのカラーが利いたジャケットコーディネート。

サカイ
ステラ・マッカートニー

②春夏の企画

 スタンダードなアイテムはブラッシュアップし、新鮮味のあるコレクションを見せる。トレンドのシアー感を意識したアイテムのバリエーションを充実するほか、トーン違いの異素材、同色系コーディネートにも注目。

●アウラ(コードナイン)取締役兼デザイナー、「アウラアイラ」クリエイティブディレクター・川島幸美さん

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop