倉庫事業のリソーコ "新3K"のイメージでブランド

2017/08/28 04:28 更新


Medium %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%83%b3

 倉庫関連事業のリソーコ(東京)は、「倉庫っぽい」をテーマにしたオリジナルのアパレル・雑貨ブランド「SOHKOMAN」(ソーコマン)を立ち上げた。

 同社は古い倉庫をクリエイティブオフィスやスタジオ、ラボなどにリノベーションする事業を手掛けている。「倉庫をもっと身近に感じてほしい、倉庫の魅力を発信したい」という思いから、オリジナルブランドを立ち上げた。

 倉庫業界というと〝危険、きつい、汚い〟の3Kのイメージを持たれがちだが、新ブランドを通じて「かっこいい、稼げる、感動する」の新3Kのイメージを発信する。倉庫を身近でおしゃれなものと感じてもらうことで、倉庫・物流業界の人手不足・高齢化問題の改善にも貢献したいとする。

 Tシャツ3800円、トートバッグ3500円、バンダナ1600円、マグカップ1800円。ブランド名と同名のサイトを立ち上げ、販売している。


「ソーコマン」



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop