楽天ファッション・ウィーク21年秋冬 アートを背景にしたクリエイション〈デジタル〉

2021/03/18 10:58 更新


Medium 32566

 楽天ファッション・ウィーク21年秋冬は、アートに着目したクリエイションが目立つ。絵画やグラフィックアートなどデザイナーの趣向は様々だが、ワードローブに自然な形で落とし込む手法が見どころとなっている。

【関連記事】楽天ファッション・ウィーク21年秋冬 アートを背景にしたクリエイション〈フィジカル〉

〈デジタル〉

 ナイトサーカスをテーマにしたミントデザインズ(勝井北斗、八木奈央)は、サーカスのテントをランプで演出したムービーを制作。ドリーミーな空間で、ミントデザインズらしいパンチの利いたエレガンスが際立った。グラフィックを生かしたテキスタイルは一段と繊細になり、リズミカルで品の良さが増した。サーカスを描いた大胆なパネル柄プリントドレス、ジオメトリックな4モチーフが組み合わさったラッセルレースのパンツにシャツ、柄オン柄の着こなしも軽やかに楽しめるバランス。ふんわりしたスモック仕立てのドレスには、肘や胴回りを直線で切り替えてアイコン柄のレースをはめ込む。クラシックな装飾手法だが、アートを装う感覚を女性らしい形で見せた。

ミントデザインズ

 シンヤコヅカ(小塚信哉)は、森の中や日の光が差し込む洋館など夢を見ているような演出で、アート作品をワードローブに融合した。小塚が以前から交流のあるコラージュアーティスト、ヤビクエンリケユウジとの協業に取り組み、ペイントした柄のファブリックをぼんやりと見せた。一人のモデルは、その生地を使ったジャケットを羽織り、抽象画をまとう豊かさを印象付けた。

シンヤコヅカ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop