PVパリ25年春夏向けが開幕 職人技から先端素材まで

2024/02/08 06:29 更新有料会員限定


 【パリ=三冨裕騎】25年春夏向けのプルミエール・ヴィジョン(PV)パリが2月6日に開幕した。春夏向けのファッション素材に加え、職人の技術を凝らした工芸的なものや、先端素材まで、多彩なテキスタイルが一堂に会した。

(写真=新村真理)

【関連記事】PVパリ 日本独自の機能やビンテージ調素材に関心

 73カ国・地域から約1200社が出展した。昼過ぎには多くの来場者でにぎわい、出展社からは「欧州だけでなく、アメリカやアジアなど多様な国から来場があった」といった声も聞かれた。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

申し込み当月購読料
無料キャンペーン実施中

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事