仏プランタン カタールに初の国外出店

2019/06/07 06:25 更新


 【パリ=松井孝予通信員】仏百貨店プランタングループが、初の国外出店計画を発表した。カタールのドーハに現在建設中の大型複合商業施設オアシスに21年、国外1号店を開業する。売り場面積は3万平方メートル。同グループは13年4月にカタールの投資家により買収された経緯がある。

 これに続きプランタンは21年初めに、ミラノのガレリア・ビットーリオ・エマヌエーレ2世地区に国外2号店を開設する。グローバル戦略として、仏国内同様、モードとライフスタイルラグジュアリーブランドを揃え、ユニークなショッピング体験を提供するオムニチャネル高級百貨店として発展させていく。

 パオロ・デ・セザレ同グループ会長兼CEO(最高経営責任者)は今後10年間について、「国外に5~10の出店を目指す」と抱負を語った。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop