PDM 外部講師招いた社内勉強会実施

2017/07/28 04:20 更新


Medium resourceview  2
「会話型ユーザーインターフェイス」などをテーマにした勉強会の様子

 パルコの全額出資子会社、パルコデジタルマーケティング(川瀬賢二社長)は外部企業・団体の講師による社内勉強会「デジタルマーケティングゼミナール」を2月から毎月1回開いている。

 今月28日にはソフトウェア開発企業、イサナドットネットの石谷伊左奈社長を講師に招き、AI(人工知能)やロボットの開発の現状と今後、同社が提唱する新しい概念である「会話型ユーザーインターフェイス」などをテーマにした勉強会を行った。講演の中で、石谷社長は「AIは全ての分野で活用できる。うまく活用すれば労務が効率化でき、労働力不足の解決策にもつながる」などと語った。

 パルコデジタルマーケティングは商業施設、小売業に向けて、ウェブマーケティングやロボットなどによるICT(情報通信技術)活用支援を行っており、取引先を広げている。社内勉強会は「IT(情報技術)以外を含む各分野で活躍するトップランナーから幅広い知識や成功事例を学び、社員のレベルアップにつなげ、取引先との取り組みに生かす」(岡田泰宏営業部部長)狙いで開始した。



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop