オンワードデジタルラボ ジェンダーフリーのDtoCブランド

2021/04/28 06:30 更新


Medium iiqual%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab

 オンワードデジタルラボは「オンワード・デザイン・ダイバーシティ」事業の第2弾として、ジェンダーフリーのDtoC(メーカー直販)ブランド「イーコール」の販売を始めた。

【関連記事】オンワードデジタルラボ 社会課題に取り組むDtoCブランド販売サイト開始

 ブランドが目指すのは、「誰かが決めた『らしさ』を脱ぐ服」。ジェンダーバイアスにとらわれずに自分らしさを見つけることを、ファッションの立場から応援する。

性別に関係なく自由に着られる服を提案する「イーコール」

 ワンピースはどんな性別でも着やすいよう、ゆとりのあるストレートシルエットを採用。後ろのファスナーは慣れない人でも着やすいように長めに設定した。前はスカート、後ろはパンツになっている〝スカートパンツ〟は、男性もトライしやすいアイテムをという議論から生まれたボトムだ。

 シャツは税込み7700~9900円、ワンピース6600~1万5400円、ボトム6600~1万4300円など。発売に合わせて、既存の〝らしさ〟にとらわれることなく自分らしく生きる人々を記録した「ダイバースタイル・ブック」を、ブランドサイトと公式noteで順次公開している。

既存の〝らしさ〟にとらわれずに生きる人をファッションの側面から応援する

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop