高田賢三氏 ホーム&ライフスタイルの新ブランド

2020/01/21 11:00 更新


Medium img 0506

 【パリ=松井孝予通信員】パリ在住のデザイナー、高田賢三氏が、ホーム&ライフスタイルのハイブランド「K三」(ケースリー)を創設した。その初コレクションがフランスで開催されたメゾン・エ・オブジェ展で発表され、同氏の新たなスタートに関心が寄せられた。

 コレクションは「桜」「舞妓」「将軍」をテーマに和と洋を融合させ、モダンにデザインされている。家具、カーペット、ベッドリネン、ホームテキスタイル、アクセサリー、壁紙とアイテムは幅広い。自然をモチーフにした独創的で絵画的な世界が、美しいイタリア製ジャカードと刺繍で生き生きと表現されている。

 ベッドリネンもイタリア製。ソファなどは色や柄を選びセミオーダーもできる。家具には日本伝統技術へのオマージュとして金継ぎを施し、芸術品のように仕上げている。高田氏は「インテリアを始めたいと思い2年前から動いて、4カ月前に決定。このように良いアトリエとチームと共に実現できるとは思っていなかった」と喜びを表した。さらに作品を加えた「完璧なコレクション」を、4月のミラノサローネで発表すると言及した。パリではサンジェルマンデプレ大通り242番地に常設のショールームを開設した。

高田賢三さん
「桜」「舞妓」「将軍」をテーマに和と洋を融合

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop