《コロナ下に開業した個店、その先へ》ネイビーブレザー(東京・豪徳寺) 厳選ジャケットと着こなし提案力

2024/02/21 13:00 更新有料会員限定


壁面を利用したディスプレーも評判が良い

 東京・豪徳寺にあるメンズ古着主力の専門店、ネイビーブレザーは、その名の通りブレザーなどジャケットが軸のスタイリングを得意とする人気店だ。23年春からはオリジナルの紺ブレのオーダーメイドも始め、客層の幅を広げている。

【関連記事】メンズ個店で増えるオーダーサービス 密な接客をこだわり顧客に

地元密着の立地

 22年10月に開店した。小田急線豪徳寺駅から徒歩数分の小さなアーケード街、豪徳寺市場の中にある。地元に密着した立地に開きたいと考え、この場所を選んだ。店主のブレザー小林さんは「家賃が安く、大人から学生まで幅広い客層が見込める。商業地よりインディーズ感があるのもよかった」と話す。

 小林さんは大手外資系トラッドブランドやラグジュアリーブランドで15年ほど、店長やマネジャーを経験した。本場のファッションに触れてきた経験を生かし、背景やカルチャーまで含めたスタイリング提案をする店を構想した。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ランキング形式のデータブック
プレゼントキャンペーン実施中!

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事