ナルミヤと昭和西川 協業商品「ベビームアツ」販売

2018/12/14 06:26 更新


Medium 99ac7d62 6eed 43d5 b61f 186f2a3a5c64

 ナルミヤ・インターナショナルと昭和西川は今秋冬、協業商品「ベビームアツ」の販売を始めた。昭和西川のロングセラー敷寝具「ムアツふとん」をベビー専用に開発した。ナルミヤ・インターナショナルが販売する子供服の色柄を反映したデザインもポイントだ。

【関連記事】ナルミヤ・インター 業務提携でフォトスタジオを開設

 ムアツふとんは、独自の凹凸構造で体圧を分散する。これを赤ちゃんに合わせて厚さ60ミリにした。素材を厳選し、カバーリングには吸収性に優れた和晒しガーゼやオーガニックコットンを、掛け布団には速乾性のある「ウォシュロン綿」を使用。洗濯も簡単にできる。

 ベビームアツのほか、掛け布団や枕など7点をセットにした。シーツやカバーリングには、ナルミヤ・インターナショナルの「メゾピアノ」オリジナルのフラワープリントと「センスオブワンダー」のベリープリント、アニマル×植物柄の「リバティ」プリントをした。メゾピアノが6万4800円(税込み)、センスオブワンダーが5万4000円。

 ナルミヤ・インターナショナルは9月から大丸神戸店、その後そごう西武や三越伊勢丹の店舗でも販売している。昭和西川では今月から直営店「SNニシカワ」のレクト広島店、ららぽーと立川立飛店、オンラインで販売を始めた。

子供服の柄を取り入れた可愛らしいデザイン

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop