「桃太郎ジーンズ」に新レーベル ウェディング業界にジーンズスタイル提案

2021/11/18 06:27 更新


Medium momotaro01760

 ジャパンブルー(岡山県倉敷市、眞鍋寿男社長)の主力ブランド「桃太郎ジーンズ」は、ブライダル業界向けのアニバーサリーレーベル「アイシテル・バイ・モモタロウジーンズ」を立ち上げ、新しいウェディングスタイルを提案するカップリングジーンズ「エンゲージデニム」を発売する。

 11月22日から、全国の結婚式場や写真館、旅行会社、ウエディング会社などを対象に取扱店を募集し、受注予約販売を始める。

 エンゲージデニムは、ペアジーンズ1組2本、白Tシャツ2枚、宇和島バロックパール付きオリジナルバンダナ1枚の5点セットで税込み17万1600円。ジャパンブルーの直営店や既存のファッション販路へ卸販売する予定はない。

 同社初の試みとして取扱店を異業種に限定した。首都圏の取扱1号店としては、写真・海外ウェディング事業を手掛けるグレイスニューズ(東京、今林浩一社長)が決まっている。今後は岡山県やその他の地域で取扱店募集に関する説明会の開催も予定している。初年度売上高は5000万円、取扱店は10店を目指す。

 11月17日に都内で開いた会見で眞鍋社長は、「新型コロナウイルス禍で打撃を受けるとともに、多様化が加速したウエディング業界に対して一石を投じたい。デニム・ジーンズ業界の活性化にもつながれば」と話した。

ユニセックスではけるシルエット
2本で1セットになるカップリングデザイン
「エンゲージデニム」のジーンズとバンダナ。ジーンズの基本修理は10年間の無料保証付き

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop