《めてみみ》レジ袋

2019/03/14 06:24 更新


 香港のコンビニエンスストアでレジ袋をくれず、少し困ったことがあった。エコバッグを持っていなかったためだ。09年から大手のスーパーやコンビニで有料化(レジ袋1枚当たり約7円)され、15年からは全面有料化したようだ。

 欧州やアジアでもレジ袋の禁止や有料化が進む。フランスやインドでは16年に禁止され、中国では08年に非分解性のものなどが禁止されている。

 日本でも大きく進みそうだ。環境省の諮問機関がレジ袋有料の義務化を含めたプラスチックごみの削減戦略を了承。今後、環境省が有料化に向けた具体案を作る。コンビニなどだけでなく、衣料品店も対象になる可能性がある。

 レジ袋有料化を知ってから香港ではエコバッグを持ち歩き、店員から「レジ袋はいる?」と聞かれても「いらない」と答えている。

 しかし、日本に帰国するとすぐ元に戻ってしまう。近くのスーパーでは、エコバッグを持参すると代金から2円引いてくれるが、後々レジ袋を使うことも多く、大抵は「下さい」と言ってしまう。代金から引く手法より、たった数円でもわざわざ払う有料化の方が効果が高いと考える。「もったいない」という気持ちが芽生えるからだ。実際、オランダやポルトガルなど有料化した国では、スーパーなどでのレジ袋の利用が4割、7割減るなど大きな成果を上げている。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop