メルカリ 急上昇カテゴリーにエコバッグ 出品ワードマップに「鬼滅の刃」「あつ森」など

2020/12/08 06:30 更新


Medium %e6%80%a5%e4%b8%8a%e6%98%87%e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%b4%e3%83%aa%e3%83%bc2020

 メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」で集計した20年の「急上昇カテゴリー」を発表した。20年1月1日~11月15日の期間に購入されたカテゴリーのなかで、前年同期間と比較して購入数が増えたものを抽出した。

 1位はエコバッグ。7月からスタートしたプラスチック製買い物袋の有料化を受けて、様々なブランドからエコバッグが販売されたり、ノベルティーとして作られたため、メルカリ内の取引が活発になった。新型コロナウイルスの感染拡大による「おうち時間」と密を避けるための「外遊び」に関連したカテゴリーでの取引が急増した。

 また「出品ワードマップ2020」も発表した。商品を出品する際に使用されたワードのうち、今年使用された特徴的なワードを抽出、頻度の高さに合わせた文字の大きさで表現した。「鬼滅の刃」「あつまれどうぶつの森」など社会現象となったワードのほか、ファッション関連では「スノーピーク」や「sacai」、「ジーユー」などが入った。

出品ワードマップ2020

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop