旧暦に学ぶ2020年の天候予測 陽春近く、秋色遠し

2020/01/24 10:58 更新有料会員限定


 オリンピックイヤーの20年の天気はどうなるのだろう。旧暦カレンダーを発行している南太平洋協会に、20年の天候を予測してもらった。

2月下旬から暖かく連休前頃から夏に

 旧暦では三カ月ごとに季節が変わる。春は一~三月で、春節(元日)が春の始まりとなる。今年の春節は1月25日になるので、19年より春の始まりが11日早い。昨年は2月に気温の上がる日が多かったが、3、4月は気温が平年より低い日も多く、春物の売れ行きに影響を与えた。今年は2月下旬には寒さが和らぎ、3月以降は暖かな日が続くと予測できる。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop