ロンシャン 銀座5丁目に旗艦店をオープン

2019/07/05 15:10 更新


Medium %e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e9%8a%80%e5%ba%a7%e5%a4%96%e8%a6%b3

 ロンシャンは26日、東京・銀座5丁目に旗艦店「ロンシャン・ラ・メゾン銀座」を開く。国内では48店舗目。2フロアで、売り場面積は1階は約100平方メートル、2階は約93平方メートル。日本人アーティストの川人綾氏による作品を、1階と2階を繋ぐ階段の踊り場から2階にかけての大きな壁面に飾り、国内外からのお客を楽しませる。

【関連記事】「ロンシャン」×ネンド 機能的でユニークなバッグ

 昨年オープンした、ニューヨークの5番街の旗艦店に続き、最新のストアデザインを取り入れた。外観のテーマは光。金と白のメタルを立体的に重ね合わせ、太陽光を浴びると色鮮やかな光を反射し、銀座の街を歩く人々を演出する。内装はパールベージュを基調にしたインテリアで統一し、ラグジュアリーで落ち着いた空間に仕上げた。

 1階はレディスのレザーバッグやプレタポルテ、シューズ、2階は定番バッグ「ル・プリアージュ」のコレクション、トラベルバッグ、メンズバッグを販売する。ル・プリアージュはカスタマイズコーナーも設け、品揃えとサービスを充実する。

 オープン記念に、シリアルナンバー入り「ル・プリアージュ・キュイール」を200個限定で販売する。色は銀座店限定のベージュ。しなやかなラムレザーに金のスナップボタンとファスナーがポイント。5万円。

外観は金と白のメタルを重なり合わせた(イメージ)

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop