リーバイスジャパン 米国本社のTOBで完全子会社へ

2019/10/11 19:00 更新


 リーバイ・ストラウス・アンド・カンパニー(米カリフォルニア)は11日、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に上場しているリーバイ・ストラウスジャパン(東京、以下リーバイスジャパン)の普通株式すべてを取得し、完全子会社とするTOB(株式公開買付)の実施を決めた。

【関連記事】「リーバイス」 グーグル技術搭載のスマートGジャン

 買付け価格は1株1570円、買付け株数は94万4833株を予定している。リーバイスジャパンは同日開催の取締役会で、TOBに賛同の意見を表明するとともに、株主に対して公開買付けへの応募を推奨することを決議した。買付け期間は15日から12月3日まで。公開買付け後、リーバイスジャパンは上場廃止となる予定。

 リーバイ・ストラウス・アンド・カンパニーは現在、リーバイスジャパンの普通株式484万440株(所有割合83.67%)を所有する筆頭株主で、リーバイスジャパンを連結子会社にしている。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop