都心商業施設のレディス専門店 連休商戦は機会ロス、中国の都市封鎖で納品遅れ響く

2022/05/13 06:29 更新会員限定


Medium %e3%82%ac%e3%83%aa%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%80760
4月は色物が売れた(ガリャルダガランテグランフロント大阪店)

 都心商業施設に出店するレディス専門店は4月、中国の都市封鎖の影響による納期遅延などで販売機会を喪失した店があった。大型連休は遠出する人が増加し、盛り上がりに欠けた店が目立った。

 4月の店頭は、客の購買意欲は全体的に高かったようだ。「コロナ禍で服を購入する時に本当に必要かどうか考えるようになり、消費がシビアになったことは変わらない」との声はあるが、気温が高かった日もあって初夏物や色物が動いた。大型連休のお出かけに備えた買い足し需要も見られた。

 一方、予算を達成したか否かにかかわらず中国から商品が予定通りに入荷せず、客の需要に応えられなかった店もあった。

関連キーワード会員限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop