光世 19年春夏から新ブランド「エイミーロウ」開始

2018/11/16 10:58 更新


Medium eimee1

 レディスアパレルメーカーの光世(大阪市)は19年春夏、新ブランド「エイミーロウ」を立ち上げる。30~50代女性を対象に、遊び心のある通勤服や気持ちが上がるような商品を揃える。同社の既存ブランドより上の価格帯とし、新たな市場を開拓する。

 新ブランドのターゲットは、いろいろなブランドやファッションを経験し、ママになってもメリハリの利いたおしゃれをする女性。ベーシックな商品は基本的に企画しないとともに、コーディネートのカギになる商品を志向する。そのため、毎シーズンオリジナルプリントの商品を企画し、4、5種類の素材組み合わせも特徴とする。生地は表面変化のある国産が中心。

 中心価格はスカート8900~1万5800円、ブラウス6900~1万2800円、カットソートップ5900~9800円、アウター1万2800~2万8000円。販路はセレクトショップ、直営店「ウォッシュ」、ECとする。

目を引くデザインをポイントとする

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop