ジョンブル 投資ファンドに全株式売却 事業承継で企業価値向上

2019/09/17 06:30 更新会員限定


Medium %e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba %e5%80%99%e8%a3%9c%ef%bc%91  1

 ジーンズカジュアルメーカーのジョンブル(岡山県倉敷市)は7月31日に国内投資ファンドのキーストーン・パートナース(KSP、東京)へ全株式を売却、8月16日から経営陣が塚田裕介代表取締役社長らの新体制になった。業績は黒字体質で堅調だが、「事業承継の観点で悩んでいたことと、会社が次の段階に成長していくには新しい力(人材)が必要」(北川敬博前社長)と判断した。現在は売上高約30億円だが、中期的には40億円を目指し、企業価値の向上を図る。

(小畔能貴)


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop