伊ブライダルの聖地に17か国バイヤー

2015/07/02 05:37 更新


Medium 655dcb0e6519c34baf6d9d53e1932389

 【ポリニャーノアマーレ(イタリア)=藤川友樹】イタリア貿易促進機構とイタリア大使館貿易促進部は6月29日~7月1日、南部プーリア州のブライダルファッションの輸出促進を目的に、同州ポリニャーノアマーレに世界各国の企業を招いた商談会や企業訪問ツアー、ファッションショーなどを開いた。17カ国から約40人のバイヤー、プレスらが参加し、日本からは輸入卸や百貨店バイヤーが訪れた。

 プーリア州はアドリア海の透明な水に囲まれ、1年を通じて温暖でオリーブの大農園が広がっている。ファッションビジネスも活発で、豊かな土地に根ざした職人技が売り。ウエディングドレス企業は約160社、職人は1500人を超える。イタリア国内のウエディングドレス市場の4割以上を占める。

 初日のあいさつで同州の行政担当者は「伝統の職人技と若い世代のクリエーティビティーを要に、世界にプーリアのブライダルファッションを広めたい」と語った。

ウエディングドレスのファッションショーも開いた

 


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop