在インドネシアの日系素材企業 工場は通常操業も受注戻らず

2020/12/24 06:28 更新有料会員限定


 インドネシアに拠点を構える日系の素材メーカーや商社は、新型コロナウイルス感染拡大を背景に先が見通せない状況だ。政府の許可を得て工場は通常の操業に戻りつつあり、コロナ禍の当初と比べると需要も回復傾向にある。とはいえ、衣料品分野を中心に需要は大きく落ち込んだままのようだ。各社に事業活動を取り巻く足元の環境と、今後の見通しについて聞いた。

(小堀真嗣)

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード新型コロナウイルス情報電子版購読者限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop