伊イルビゾンテがミラノに路面直営店 店独自商品も

2017/09/27 04:26 更新


Medium p9221467
カウハイドレザーを什器に取り入れるなどクラフトマンシップを押し出した

 8月中旬にミラノに「イルビゾンテ」の路面直営店を開いた伊イルビゾンテは、18年春夏向けのプレゼンテーションとオープン記念のパーティーをミラノファッションウィークの会期中に当地で行った。

【関連記事】ルック多田和洋社長「やるべきことを着実に」

 路面直営店には、カウハイドレザーを組み合わせた木製の棚を設置、過去の道具をディスプレーし、クラフトマンシップを象徴する重厚感ある空間を演出した。ミラノ店限定商品としてリュックにもなる2本手バッグ(715ユーロ )を扱うほか、留め具にイニシャルを刻印するベルト(98ユーロ )の販売を始めた。

  3文字まで入れることができ、1-2週間で完成する。また店の奥には、革製品にアルファベットを型押しする設備を置き、名入れサービスを提供する。場所はモンテナポレオーネ通りに近く、ラグジュアリーブランドのショップが軒を連ねるエリア。

 昨年はロンドンにも出店しており、「世界の主要都市に店を持つことでグローバルブランドに成長したい」としている。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop