「ジョルジオ・アルマーニ」 初のクルーズコレクションを東京で披露

2019/05/29 11:00 更新


Medium giorgio armani with models credit sgp

 「ジョルジオ・アルマーニ」は24日、ブランド初のクルーズコレクションのランウェーショーを東京国立博物館・表慶館で開催した。アルマーニ/銀座タワーが3月にリニューアルオープンしたのを記念した企画で、デザイナーのジョルジオ・アルマーニも12年ぶりに来日。顧客や取引先、プレスら約700人を招待し、メンズとレディスの20年クルーズコレクションを披露した。

 ショーでは、アルマーニ独自の美意識を落とし込んだデイウェアが勢揃いした。レディスは、縦に流れる優美なラインのパンツスタイルが並んだ。身体に滑らかにフィットするジャケットやコートに、細身のパンツやテーパードパンツ。落ち感のあるベロアやウォッシュド加工のシルクなど、艶やかな素材が軽快なスタイルを華やかに演出する。べっ甲柄のアウターやべっ甲調のアクセサリーも多い。筒状の帽子は、エレガンスとともにどことなくオリエンタルなムードも醸し出す。カラーパレットはニュートラルカラーやブラウン、ブルー、赤が揃った。

「ジョルジオ・アルマーニ」20年クルーズコレクション

 メンズは体にフィットするソフトな仕立てが特徴。ダブルブレストのニットジャケットやレザージャケットに、ゆったりとしたスプリングコートを合わせて、布の動きをプラスした。心地良い開放感と、スマートなたたずまいが共存するスタイルが揃った。

アルマーニ氏(中央)と、クルーズコレクションを着たモデルたち

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop