ファインプラス 「すみっコぐらし」デイパックが好調

2020/01/31 10:59 更新


Medium 200127%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%ef%bc%91

 カジュアルメーカーのファインプラス(東京)がライセンス生産販売する「すみっコぐらし」のデイパックが小学生女児向けに売り上げを伸ばしている。自社ブランド「タイトルロール」とのダブルネームで昨年10月に発売。年間1万5000個を見込む。昨秋からの販売実績から、4月以降に増加する習い事の学需対応に期待する。

 A4サイズファイルが収納できる大きさで、容量は17リットル。ポリエステル600デニール 生地の総柄プリント。ショルダーベルトを固定するハーネスは柔らかな材質にしている。春物は4月に店頭投入予定で、白、ピンク、サックスブルーに今回パープルを加え4色となる。3900円。

 このプロパティーはサンエックス(東京)とライセンス契約を結んでいる。また、ユニバーサルスタジオジャパン(大阪)と小学生向けに「ミニオンズ」デイパックのライセンス契約を結び、4月から生産販売する。容量17リットル。イエロー、ブルー、グリーンがあり3900円。

「すみっコぐらし」デイパック

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop