Feliz2015☆コムデギャルソンが教えてくれたこと(横塚永美子)

2015/01/07 00:00 更新


Medium 1

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

もうすっかりお正月気分が抜け、お仕事モードに大体の方が入ったと思われますが、クリスマスや年末年始、いかがお過ごしでしたか?

ペルーのクリスマス、年末年始のカウントダウンは各家庭、グループで好き勝手にあげる花火が見物できます。クリスマスの時の動画ですが雰囲気だけでも伝わるかなとおもいます。

ペルーに旅行される計画がある方なら、クリスマスや年末年始もオススメですよ。にぎやかで花火がハンパない!! うるささWでございますが、ラテンを肌で感じることができますよ。

今年はこんな感じでパワフルに活動したいです笑

2015年の1つの目標はペルー発のエシカルファッションブランドを設立することです。ペルーの複数の貧困地域の伝統手工芸職人団体/グループと若手デザイナ-たちが手を組んだ(※1)エシカルファッションブランドを設立するためのプロジェクトを進めております。

(※1)支援者を募りプロジェクトを成功させるサイト、クラウドファンディングサイト、キャンプファイヤーにて掲載中です。

 


 

貧困地域の手工芸職人団体サポートはもちろんのこと、ペルーにも才能あるデザイナ-がいること、そのデザイナ-たちが成功すれば貧困職人たちも仕事をコンスタントに持つ事ができ、もっと人を雇い入れることが出来て、最終的にはペルーのアパレル業界全体が向上すると思っています。

私の母の実家は栃木の小さな下請けの染色工場です。ですが、毎年、毎年、もう何十年とコムデギャルソンから黒と白のオーダーを頂いております。近年は中国などに提携工場を持ち安価で大量に染色できますので本当にありがたい事と思っております。

それはただひとえにコムデギャルソンの人気の継続とMADE IN JAPANにこだわる姿勢が私たちを救ってくれています。そしてなにより、工場で働く人たちも誇りに思っているということ。私はこの姿勢に感謝し、共感し尊敬しています。

 何かの縁があってペルーに来ましたので、才能あるデザイナ-と手を組み、このようなすばらしい姿勢をお手本とし、ペルーでうまく出来たらいいなと思っております。どうぞよろしくお願い致します。



マチュピチュだけじゃない?!もっとディープなペルー情報を知りたい方必見

関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop