注目デザイナーがNYから凱旋(横塚永美子)

2016/06/02 00:00 更新


Medium 5

去年のペルーモーダ(国際トレードショー)で、ペルーのトップデザイナーが競ったメイシーズ・アワードで見事優勝したJorge luis Salinas(ホルヘ・ルイス・サリナス)。

副賞としてメイシーズでの販売スペース権やNYファッションウィークの参加権などを得たが、今年のペルーモーダ開催日の前夜には、2月にNYで行われた2016FWに参加し披露したコレクションを改めてみせた。

 


 

ペルーで彼と彼の家族が経営するデニムがメインのカジュアルブランド

Emporium por Jorge Salinasのラインよりもぐっと洗練された印象だが、彼の得意とするプリーツや大きめのボタンのアクセント、タックやフリルをふんだんに使いふんわりとガーリー風に仕上げるところはそのまま。

 


デザイナーのJorge luis Salinas(ホルヘ・ルイス・サリナス)


その翌日のペルーモーダの開催日から終日まで、8階会場のエントランスではホルヘの去年の作品が展示されていた。

着物からインスパイアされたハンドメイドのニットドレス。一見全く趣の異なる作品だが、常に遊び心があり、ペルーならではの色彩感覚や伝統文化をうまくミックスし、彼のデザイン嗜好もしっかりと反映されている。

 


 

逆光でいい写真が撮れなかったので去年のペルーモーダの写真も一枚。

 


 

ペルー代表のデザイナーとして今後の活躍を期待したい☆



マチュピチュだけじゃない?!もっとディープなペルー情報を知りたい方必見

関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop