中南米最大の展示会ペルーモーダ(会場編)(横塚永美子)

2015/06/04 00:00 更新


Medium 11

今回の会場はリマのサンボルハ地区にある、ペンタゴニートと呼ばれる広大な敷地面積を誇る軍事施設の中で行われました。残念ながら写真撮影が禁止のため会場内から。

まずはマップでご案内。

 


 

ペルーモーダ、ギフトショーと分かれており、デザイナ-ズブース、ジュエリー、靴バッグ、テキスタイル、アルパカ、フェアトレード、ペルー伝統民芸、アパレル工業用機械などに分かれていて2万4000平方mの会場内をみなさん行ったりきたり。

 


 

ペルーで人気のエリオットトゥパックのチチャアートでお出迎え。

 


エシカルブース


ここ、ペルーでもエシカル風潮が追い風でフェアトレードのブースは開催3日間とも、にぎわってました。

今回特にN.Y、そしてL.A、マイアミ、などからのアメリカ方面からの来場客が多く、次にブラジルやコロンビア、などのラテンアメリカから、中国の方も結構来場していました。

 


 

ペルーの特産シルバーや天然石アクセサリーのブース



 

この踊り場で広さを感じていただけたら。。。去年の雰囲気を残しつつ、、ひ、広いです。

 


 

今回の特徴の1つでアートが前面に押し出されていたこと。このマネキンはデザイナ-のエドワードベネッロの作品。写真は本人です。

 そうそう、おなかが空いたらペルーのグルメ! 屋台のハンバーガー屋さんが来場客に大人気でした。

 


 

こちらも負けずに人気!なサンドイッチ屋さん。

 


 

こんな感じで思い出の写真が撮れるスペースも嬉しい。

 



ペルーがぎゅっと凝縮されたペルーモーダ&ギフトショー。雰囲気だけお届けしました~



マチュピチュだけじゃない?!もっとディープなペルー情報を知りたい方必見

関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop