【ECで売れます】「エポカ」のルームウェアシリーズ

2020/06/02 06:27 更新


Medium fotojet  30

 三陽商会の婦人服「エポカ」のニットのルームウェアシリーズ「ラ・マリア・イン・カーサ」がECで好調だ。4月下旬にステイホームを切り口に、同シリーズを訴求するページを作成して以降、売り上げの上位に浮上した。

【関連記事】今春夏、ECで売れているシャツは? テレワークに適した商品人気

 環境に配慮した素材や天然素材で大人女性のリラックスシーンに向けたウェアを作る同シリーズは、19年秋冬にスタートした。20年春夏はオーガニックコットンを主素材に、柔らかく風合いの良い生地を使っている。ルームウェアはパンツスタイルが多くなりがちだが、エポカらしくドレスやロングスカートなど女性らしいアイテムが多い。室内やちょっとした外出にも使える羽織り物も人気だ。

 特に4月以降動きが良いのは、ニットドレスやボレロストール、パーカなど。大型連休ごろによく売れたパーカはドレスと合わせたときにバランスの良いコンパクトなシルエット。フード付きのノースリーブドレスはポリウレタンにオーガニックコットンをダブルでカバリングした糸を使用したオフボディ―のドレス。

フード付きノースリーブニットドレス5万6000円

 裾に向けてのボリュームのあるニットドレスや、袖を通して着るとジレのように羽織れるストールも売れている。

ニットドレス4万3000円、ストール2万1000円

関連キーワード新型コロナウイルス情報


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop