「エブール」19年秋冬 今年もロングコートが充実

2019/06/28 06:26 更新


Medium dscn3729

 サザビーリーグのレディスブランド「エブール」の1年秋冬は、得意とするコートを充実させた。暖冬への懸念などから特にウールコートは敬遠するブランドも多いなか、積極的に売っていく。コートは毎年人気で、今年も自信を見せる。

【関連記事】「エブール」19年春夏 素材の表情生かした大人の服

 中心は大人が着るロングコート。ヘリンボーンのノーカラーでダブルブレスト、ウールトレンチ、シンプルなダブルフェイスカシミヤ、肩のヨークを重ねず1枚続きにしたエレガントなダッフルなどがある。

 これまでの流れに沿った大きめシルエットだが、一重で軽く仕上げたものが多い。10万円前後から。毎年売り切れるボンディングコートのショート丈など、短めのタイプもある。

ヘリンボーンのコートは揃いのスカートもある

 全体に精神的な豊かさを意図する「エンリッチ」をテーマにしており、ロングプリーツスカートは全円かそれ以上ぐらいの分量を使い、コーデュロイは非常に柔らかなものを選んでジャケットやギャザースカートに。着たときに豊かな気持ちになれる服を目指した。

 大人のためのケーブル編みやスムースのプルオーバー、ネックラインと袖口にたっぷりギャザーを取ったブラウスなど、シーズン通して様々に使えるアイテムも充実。色はバーガンディ、キャメルやベージュといったトレンド感あるラインナップ。

分量たっぷりのウールプリーツスカート
柔らかなコーデュロイを使ったジャケット

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop